デメリットはないの?

 体験就職生を受け入れても、双方の合意に至らず、中々本採用できない可能性もございます。

 しかし、普通に採用活動をするより、体験して自社の内側をみてもらったほうが、自社の良いところやアピールポイントが明確に伝わると考えられます。

 自社に自信のある企業にとっては、デメリットにはならないかもしれません。