求職者ファーストの時代

皆さんは、転職について考えたことはありますか?

転職しようと思った動機や経緯は人それぞれ違うと思います。

ですが、転職しようと思ってはみたものの、何から始めていいのか戸惑うこともありますよね。

この記事では、求職者の方がどんなことを思い、今後何をすればいいのか、なるべく丁寧に紹介していきますので、最後までご覧くださいね。

転職を考えるきっかけとは

あなたは、現状に満足していますか?

満足しているのならば、この記事を読んではいないですよね。

満足していない方は、何かしらに疑問・不満・不安を抱えていることかと思います。

それでは、転職を考えるに至った要因について、一般的に言われているものを紹介いたしますね。

あなたも、もしかすると共感できる部分があるかもしれません。

給与に不満がある

最も多い理由のひとつに挙げられるものが、給与です。

どれだけ頑張って働いても、給与が上がらない仕組みになっていませんか?

実力主義が叫ばれている世の中ですが、未だに大抵の会社では終身雇用制度に基づいた年功序列制度が残っています。

もし、あなたの会社が頑張れば頑張った分だけ見返りがある会社ならば、おそらく不満は抱かないと思います。

人間関係が嫌になる

次に挙げられる理由のひとつに、人間関係があります。

社会人になったからには、人間関係を円滑に進めなければならないと教え込まれたはずです。

それにも関わらず、あなたは人間関係に悩まされてはいませんか?

どこの会社にも、必ずと言って良いほど、嫌な人が存在しますよね。

それも決まって立場が上の人なので、困ったものです。

そういった人間関係が嫌で転職を考える方も、きっと多いと思います。

キャリアアップを目指したい

人間は、現状に満足せずに、どんどん良い方向へ進もうとする能力があると思います。

現状の会社には不満はないけれど、もっと良い会社があるのではないかと考えたことはありませんか?

もしかすると、今の会社よりも給与も良くて、人間関係にも恵まれて、過ごしやすい充実した日々を送れる会社があるかもしれませんよね。

結論を申し上げると、ほぼ間違いなく存在はしています。

しかし、その会社に辿り着くまでの導線がなければ、どんなに頑張っても出会えることはできませんよね。

今後のことが不安

将来について考えた時に、本当に今の会社で働き続けていいものなのか、不安に思うことはありませんか?

今の上司や管理職のポジションに就いている方を見ていると、楽しそうに仕事をしているでしょうか?

数十年後、あなたが同じポジションに就いた時、果たして上手くやっていけるのかと思うこともあると思います。

考えれば考えるほど、今の会社で働き続けることに、意義やモチベーションが上がらなくなりますよね。

あまり考え過ぎても良くありませんが、自分のことは自分で決めなくてはならない時代です。

考えることができるうちに、思う存分悩むことも必要かと思います。

転職について考えてみる

転職を考えた時に、実際にどのように行動すれば良いのか、いくつか例を挙げてみますね。

転職サイトに登録する

今の時代、数多くの転職サイトが存在しています。

どれに登録すればいいのか、悩む方も多いと思いますので、分かり易く転職サイトを比較している記事がありますので、そちらを参考にしてみてくださいね。

【2022年】転職サイトおすすめ5選!求人数・特徴・機能で比較

転職サイトに登録すれば、あとは指示に従うだけで、転職できるようになっているサイトが多いです。

中々転職を決断できない方は、まずは無料で登録できるサイトに登録してみると良いかもしれませんね。

ハローワークに行ってみる

国が仲介・斡旋してくれるハローワークを利用する人も多いようです。

企業視点で考えても、一般的な転職サイトで求人を出すためには、費用が掛かります。

しかし、ハローワークなら無料で求人を出せるうえに、国が運営しているため、安心感も抜群ですよね。

自力で探す

自力で探す方法といえば、知り合いの伝手を頼るか、広告などの求人募集を見て履歴書を送付するなどの方法が挙げられます。

メリットとしては、行動した分だけ反応がありますので、急いで働きたいという方におすすめな方法です。

あなたのお住まいの近くでも、求人募集の案内を見る機会はたくさんあると思います。

求職者ファーストとは

最近になって、注目されている制度があります。

求職者が企業で就職する体験をしてから、本当に働くのか決めることができる制度です。

制度自体は2002年に制定されているにも関わらず、今まであまり世の中には浸透していませんでした。

ですが、2022年になって世の中はコロナ禍真っただ中、転職を考える人は増加してきています。

そんな時代だからこそ、求職者ファーストとなる体験就職が注目されています。

体験就職について、詳しくまとめた記事がありますので、気になった方は、そちらをご覧くださいね。

弊社では、体験就職「ペリセン」をもっと多くの求職者の方、そして多くの企業様にご利用して頂くことで、就職・採用時のミスマッチを減らすことを目的に、活動しております。

お問い合わせはこちらから。

登録を希望の方は、こちらからお願いたします。

また、企業様の求人も募集していますので、体験就職に興味をお持ち頂けた企業の方、是非1度お話しをさせてください。

ご利用までの流れについては、こちらで詳しく紹介しています。

求人の登録はこちらから。

今後も、体験就職「ペリセン」を、どうかよろしくお願いいたします。