転職を体験できる「体験就職」

皆様は、「体験就職」という言葉をご存じですか?

誰しもが社会人生活を送る中、転職について1度は考えたことがあるのではないでしょうか。

今回は、最近話題になっている「体験就職」について、一体どのようなものなのか、簡単に紹介しますね。

体験就職とは

体験就職とは、言葉の通り、就職を体験できるシステムのことです。

試用期間という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、試用期間とは少し意味が異なります。

試用期間は、会社と求職者の間で雇用関係を締結した後に、会社が本当にこの人材が自社でやっていけるのか評価・判断するために、会社が設ける制度のことです。

もちろん、会社側が圧倒的な有利な状況は言うまでもなく、会社が不適格と判断した場合、会社を辞めることになってしまいます。

もちろん、解雇するためには、それなりの理由が必要となりますが、結局は会社の判断に従うしかありません。

一方で、体験就職とは、会社と求職者の間で、仮の雇用関係を締結します。

つまり、その会社で働くかどうか、求職者側にも、決定できる権利があるのです。

あなたが実際にその会社で働いてみた後に、少し思っていた会社と違う、社内の雰囲気が悪い、やりたい仕事と違ったなど、働いてみないと分からないことが分かるため、実際に転職するかどうかの判断材料が圧倒的に増えますよね。

体験就職について、詳しく紹介している記事がございますので、良かったらそちらのほうもご覧くださいね。

メリットばかりに聞こえる体験就職ですが、もちろんデメリットもあります。

体験就職のデメリット

それでは、体験就職のデメリットについて、簡単に紹介しますね。

時間と手間が掛かる

実際に会社で働く必要があるため、普通の就職・転職活動に比べて、時間と手間が掛かってしまいます。

一般的に、体験就職は1週間から長くて数か月に渡って行われます。その間、もちろん他にも就職・転職活動をすることも可能ですが、身体的または精神的に負担が増えてしまいます。

また、せっかく体験就職を行って希望する会社が見つかったとしても、会社側から採用する旨の意思がなければ、就職することはできません。

しかし、こういったデメリットも含めて、あなた自身の経験値に繋がると容易に想像できますよね。

いろいろな会社を経験することによって、仮に希望する会社と中々巡り合えなくても、先を見据えた時、本当にあなたが望んでいる会社が見つかる可能性は高くなります。

会社によっては、お金も掛かる

あなたがどこで働きたいかにもよりますが、仮に体験就職を希望する会社が遠方の場合、交通費または宿泊費などが発生する可能性もあります。

数日間ならまだしも、仮に数か月間働くとなった場合には、相当な費用が掛かると予想されます。

しかし、会社によっては交通費または宿泊費を全額負担してくれる場合もありますので、体験就職を行う前に、事前に確認してみるといいかもしれませんね。

また、体験就職中は、仮に雇用関係を締結しますので、賃金を受け取ることができます。

会社の賃金や福利厚生などを身を持って体験することで、本当に働きたいのかどうかも判断しやすくなりますよね。

学生の場合、すぐには就職できない

あなたがもし学生だった場合、すぐに採用という訳にはいきません。これは、普通の就職活動でも変わりません。

経団連の就活ルールが撤廃されてから、各企業はインターンシップや会社説明会などを通して、より早くより良い人材を確保できるように努めています。

それは体験就職を行ううえでも同じです。

しかし、学生の本文はあくまでも学業です。体験就職を実施して、気に入ったからすぐに働くという訳にはいかないのです。

そこで、体験就職を行った後、双方が雇用関係を締結したい場合、内定という形になります。

学生のうちに体験就職を行う場合、アルバイトをイメージしてもらうと、分かり易いと思います。

アルバイトを通して、実際にこの会社で働きたいと実感する人もきっと多いことと思います。

体験就職は、アルバイトと就職の中間位置のポジションになろうかと思います。

体験就職を実際に利用する

ここからは、体験就職を実際に利用したい時に、どうすれば良いのかについて、簡単に紹介しますね。

求職者登録をする

体験就職を行っている企業は、数少ないのが日本の現状です。

自力で体験就職先を探すのはほぼ不可能に近いですので、まずは人材紹介会社に登録することをおすすめいたします。

弊社では、ペリセンサービスと呼んでいますが、求職者と企業とのマッチング及び体験就職時のサポートを主に行っています。

登録は無料ですので、まずはこちらから登録してみては如何でしょうか。

また、本記事をご覧頂いている企業の方、自社でも体験就職を行ってみたいと思いましたら、こちらの記事も参考にしてみてください。

マッチング成立まであとは待つだけ

登録が完了しますと、あとは待つだけです。

実際に体験就職を行う流れについては、こちらで詳しく紹介していますので、参照してみてくださいね。

弊社では2021年現在、2024年以降卒業者または転職希望者に対して、ペリセンサービスを提供するために、スタートアップ期間として活動しています。

登録後、しばらくお待ち頂くことになりますが、本サービスをご利用したい方のご登録を、心よりお待ちしております。

おわりに

如何でしたか?

将来何がしたいのか分からない、就職が不安だ、企業のことをより詳しく知りたい、そんなことを思っている求職者の方、是非弊社の「体験就職・体験転職サービス」を利用してみては如何でしょうか。

大企業のリクルート会社に比べると、求人数などの規模はどうしても劣りますが、私が学生の時に本当に利用したかったサービスを提供するため、現在活動をしております。

本記事をご覧になった24卒以降の学生の方、転職希望者の方、まずはお気軽にご連絡をお待ちしております。

お問い合わせはこちらから。

登録を希望の方は、こちらからお願いたします。

また、企業様の求人も募集していますので、体験就職に興味をお持ち頂けた企業の方、是非1度お話しをさせてください。

ご利用までの流れについては、こちらで詳しく紹介しています。

求人の登録はこちらから。

今後も、体験就職「ペリセン」を、どうかよろしくお願いいたします。