転職前の仕事体験「体験就職」とは

副業している人はどのくらい?

厚生労働省では、「働き方改革実行計画」を踏まえた副業・兼業の普及促進をはかっており、「副業・兼業の促進に関するガイドライン」が改定されました。

それでは、実際に副業をしている人は、どのくらいいるのでしょうか。

 詳しくは、こちらのサイトを参考にしてほしい。

副業・兼業の現状①

 厚生労働省の調査によると、副業を希望する雇用者及び本業も副業も雇用者であるものは、年々増加しているとのことです。

副業をしている人の割合でいうと、2012年のデータでは全体の3.6%に当たる約234万人が副業をしており、2017年のデータでは、0.4%増えて全体の4.0%に当たる268万人もの人が副業を行っているとのことです。

 また、現在は副業をしていないが、約30%の人が副業を希望しているようです。約3人に1人が副業を希望しているのが現状です。副業を始めると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

副業を始めるメリット

・所得が増える

 副業をすることで、収入源ができます。1人でネットを活用したコンサルティングやアフィリエイトなど、雇用される働き方でなければ、労働時間も決まっていません。自分の好きなだけ時間をかけて稼ぐことが可能になります。

・自己啓発や自己成長

 副業の種類によっては、本業だけでは得られないスキルを磨くチャンスもあります。副業では、今まで培ったスキルや経験を元に新たな分野にもチャレンジしやすく、副業で得たスキルや経験を将来のキャリア形成に活かすことも可能です。

・将来の転職や独立・起業に向けた準備ができる

 本業に不安や不満があり、転職や独立を見据える人も多いと思われます。そんな方にとって、転職や起業などの予行練習として、副業に取り組むのも有効な活用方法の1つです。

副業を続けていくうちに、本業の環境変化、ライフスタイルの変化、親の介護、役職定年などに起因して、副業を本業にする可能性もゼロではないかもしれません。

 しかし、いざ副業を始めたいと思ったり、転職したいと思っても、行動に移すには様々な不安要素が存在します。

副業や転職したい人にとっての不安要素

・何がしたいのか、何をしていいのか分からない

 自分は将来何がしたいかわからない、何が自分に向いているかわからないなど、行動を起こしたくてもどうしていいのか分からないため、行動ができません。

結局は、本業に不安や不満を感じている場合でも、継続して働くことしかできないでいます。

・上手くいくかどうか分からない

 副業を本業にした場合や、転職に踏み切ったとして、その先上手くいくかどうかは分かりません。

中々内定をもらえなかったり、起業したのはいいが失敗したりなど、どうしても不安になっていきます。

結果的に、行動を起こせずに踏みとどまることしかできないのが人間の性格です。

・本業の会社に迷惑が掛かる

 長年勤めていればいるほど、会社を辞めにはどうしても気が引けるものです。

引継ぎをしっかりして円満退社をしたとしても、何一つ後ろめたい気持ちがないとは中々言えないものです。

どうしても、少なからず残った人に負担を押し付けるような形になってしまいます。

 様々な思いを抱えながら、人はこれらの不安要素と向き合っていかなければなりません。

不安要素を少しでも緩和させるために、どのようなことができるのでしょうか。

転職前の仕事体験・体験就職とは

ここにひとつの面白いデータがあります。詳しくは、こちらのサイトで紹介されているので、参考にしてみて下さい。

20代の転職希望者 約8割が「転職前の仕事体験」に意欲 6割以上が「職場見学」を希望/学情調査

 転職前に仕事体験ができる機会があれば、活用したいという若者がとても多いことが分かると思います。

ですが、実際に仕事体験、体験就職を取り入れている企業は、需要に比べてまだまだ少ないのが現状です

 また、約85%の若者が、1日~1週間の短期間での体験就職を希望しています。副業や転職は、在職中に平行して行いたいと思うのが普通ですので、より短期間になりがちです。

 しかし、短期間の体験就職では、若者と企業とでミスマッチが起こる可能性が高く、就職したとしても、早期の離職に繋がりやすいのが実情です。

「ペリセン」体験就職をひとつの選択肢に

 弊社では、若者と企業の間に発生するミスマッチを限りなくゼロに近づけるために、「ペリセン」サービスを提供したいと考えております。

 ペリセンについて、詳細を知りたい方は、こちらをご参照ください。

 
 現在、まだ事業を開始するまでに至っておりません。求職者は利用したくとも、受け入れてくれる企業がまだまだ少ないのが現状です。

 企業にとっても、様々なメリットのあるペリセン。最期まで読んで頂いた企業の方、体験就職生を受け入れ可能な企業の方、是非この機会に、ペリセンへの登録をよろしくお願いいたします。

転職前の仕事体験「体験就職」とは” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。